愚痴聞きを上手に使う

10月から始まった新サービス「ロバミミ」には、占いをする先生と、キキジョウズと呼ばれる話を聞く専門の方が所属しています。キキジョウズは話を聞いたり、相談に乗ったりするプロの方です。

現代はストレス社会。家の中にいても、仕事をしていても心の中にはモヤモヤがいっぱい。時には上司から叱られてムカッとすることもあります。そんな時はどうすればいいのでしょうか。仕事が終わってから飲みに行き、アルコールの助けを借りながら日頃の鬱憤晴らしをする方が多いかもしれませんね。でも、家庭を守る専業主婦の方はどうでしょう。毎日毎日井戸端会議というわけにもいかないし、それは往々にして人の噂話の場と化し、逆にわだかまりが溜ったりすることもあります。

そういう時こそ「愚痴聞き」のプロの出番です。キキジョウズの方々が皆さんの愚痴を熱心に聞いてくれます。赤の他人で、しかも電話ですから何も気にせずに言いたい放題がいえます。愚痴というのは考えながら話すわけではありません。ある意味、感情に任せてしゃべるのが愚痴です。ですから、しっかり訓練された経験豊かなプロの方に聞いてもらうのが一番なのです。悩みや愚痴の内容は決して人には漏れませんので安心です。