ロバミミの運営主体

インターネットで調べてみると、「愚痴聞き」サービスがたくさん出て来ます。どれも似たり寄ったりのような気がしますが、運営しているところを見ると、かなり大きな違いが見られます。

このサービスは最近急激に増えてきたようで、多くは個人か小さな集団が運営しているようです。ところが、「ロバミミ」というサイトはちょっと毛色が違い、元々電話占いを主に運営していた大手ザッパラス(東証1部上場)が経営しているのです。

ザッパラスのサイトからは、情報漏洩や個人情報保護への並々ならぬ意思が感じられます。とくに、個人情報保護には力が入れられており、財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)から、プライバシーマークの付与認定を受けています。占いにせよ、「愚痴聞き」にせよそこには個人情報が満ち溢れています。自分の口から出た言葉が他人に漏れる可能性がほとんどない「ロバミミ」は、「愚痴聞き」サービスの中でもピカイチではないでしょうか。

その上、電話の相手をしてくれるキキジョウズに登録された方々は、人生経験も豊富だし、自分はプロだという自覚を持った方ばかりです。たとえ愚痴であっても、安心して聞いてもらえるのが「ロバミミ」の愚痴聞きサービスだと言えるでしょう。